食肉目動物保護学研究室ホーム > 研究室について > メンバー

研究室メンバーと研究トピック                                

2017年10月集合写真.JPG

教員

准教授 金子 弥生

 

修士課程

岩崎 佳生理(M2)

「中型食肉目用新型罠の機能的評価および画像解析ソフト利用可能性の検討」 

 

伊藤 海里(M2)

「ブルガリア中央部バルカン山脈におけるキンイロジャッカルが食肉目群集に及ぼす影響」

 

角田 まり絵(M2)

「気候の変動に対する巣穴の保護機能:イギリスにおけるアナグマの巣穴のマイクロハビタット」

 

林 航平(M2)

「東丹沢地域における加害レベルの異なるニホンザル3郡の冬期の群落利用の比較」

 

榎本 孝晃(M1)

「都市緑地におけるタヌキの食性」

 

原田 朋彦(M1)

「東京農工大学農学部キャンパスに生息するハクビシンの行動圏の研究」

 

三井 華(M1)

 

研究生

永野 有希子

 

学部生

平田彩花(B4)

「野川公園における食肉目動物の水場利用の研究」

 

盛岡萌夏(B4)

「ドイツにおけるオオカミ(Canis lupus)の保全状況についての研究」

 

神田健冴(B4)

「多摩川中流域における哺乳類の消波ブロックに対する行動」

 

鳥屋部文香(B3)

 

野田くるみ(B3)

 

研究事務

細川 睦